香粧品

ルイ・ヴィトン - ヴァージル・アブロー

ルイ・ヴィトンは、2022年6月のファッション・ウィークで、デザイナーのヴァージル・アブローに敬意を表したいと考えていました。バルボステは、彼の象徴的なショーや並外れたパーソナリティからインスピレーションを得た作品を発表しました。これらの作品は、ショーの前日、ヴァンドーム・ブティックの400人のゲストに提供されました。

料理制作、イベント、3Dプリンター

1
1
1
1
1

ドフィーヌ広場のパレードを再現するために、特注のトレイを設計し、3Dプリントしました。ランプポストの上部は、3Dチョコレートでできており、パイナップルのフルーツペーストがちりばめられていて、食べられるようになっています。

1
1
1
IMG_2283
Skiss-206

ヴァージル・アブローは、ドフィーヌ広場のカフェテラスに座って、次のファッションショーを想像していました。3Dプリントされたカップとグラスに、チョコレートガナッシュ、ピスタチオ、赤いフルーツのジャムを詰めたこの完全に食べられるトレイは、そんなインスピレーションから生まれたものです。 

1
1
1
1
1
1
チーズケーキ
1
1
1
発酵野菜を使ったカラフルなミニタコス
1
1
1
1
1
1
1
チュイルとシャワーポテトの砂糖漬け
1
1
トマトおにぎりと大根のピクルス
1
1
1
塩味のショートブレッド、パルメザン・クリームとゴジ・ベリー添え
1
タピオカパールタイルと20種類のスパイスのツナパイ。
1
1
1
1
1
1
閉じる